2006年03月

さくら

KIF_0877.jpg
早速16520のブレス駒増やし+調整に日ロレに行って来ました。
今年に入って東京サービスセンター及び札幌営業所へと頻繁に訪問しています。
丁度東京駅前のさくらが綺麗で多くの方が写真撮影していましたので、私も新しい相棒と暫しのお花見を楽しみました。
改めて黒文字盤の16520カッコ良いっすウインク
お花見は社会人になるまで経験が有りませんでしたが、さくらが咲く下で時計談議が出来たら良いですね。

デイトナ魂

DSC00778.jpg
DSC00774.jpg
昨年16520の白文字盤を購入しましたが、この度遂に我慢出来なく黒文字を追加購入しました。
前回の白文字盤と一緒でA盤の後期です。前オーナーが大切にしていたため目立つ傷も無く非常に綺麗な固体です。
デイトナの黒文字盤は116523しか持っていなかったため、ずっと気になってたんですよね。
勿論白文字盤も大好きですが、文字盤交換を頻繁にする事も出来ないので選択肢は追加購入しか有りませんでした。
116520とも迷いましたがプレ値で納得出来るのは生産中止の16520ですからね。
他のブランドも魅力的なモデルが多いですが、やはりROLEXデイトナは特別だあびっくり星
これで完全に蓄え無しです・・・悲しい

次回予告

DSC00781.jpg
はてな

サブマリーナ50周年記念モデル

DSC004601.jpg
2003年のバーゼルフェアで16610の50周年記念モデルが発売されました。
当初から限定モデルとの噂が絶えず、現在も回答は出ておりません。ロレックス社のカタログにも掲載され現在はレギュラーモデルとして販売されています。
16610が定価512,400円で16610LVが546,000円と33,600円の不思議な差額も有り、未だに謎の多いモデルです。
昨年私もこの謎に我慢出来ず並行品のLVを購入しました。映像では結構緑のベゼルが目立ちますが、室内では強い光でないと一瞬緑とは分らない場合も多いです。
LVに関する噂は絶えませんが、謎が解けるまではオンオフ兼用で楽しんでいきます。

交換

DSC00758.jpg
DSC00752.jpg
昨年末に3753.50を購入しオンオフ兼用で活躍しています。
私にとって手巻き第一号で、PAM00210に繋がった時計と思っています。
覚えている方もいらっしゃると思いますが、実はこのスピスマプロのラグには製造工程で付いた傷がありました。
私的にはそれ程気にしていませんでしたが、年明けに別の店舗に行くことが有り時計売り場で店員さんと商品について話していた時に「ラグの傷」の話題も出ました。
店員さんにラグの傷を見てもらってところ「お預かりして回答しますとの事・・・」余り期待せずに時計一式を預けて2ヶ月半が経過したところ、何と!新品の商品に交換して戻ってきました。
せいぜいケース交換か研磨の対応と思っていましたが・・・・ううむ・・・やるなぁラブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ