2006年03月

中華街

KIF_0826.jpg
KIF_0825.jpg
先日田舎の友人が遊びに来ました。
23年に1度のペースで高校時代の友人が3名程連れ立ってやってきます。
目的は都内でのイベント見物ですが、夜は必ず横浜の中華街に行きたがります。
みなとみらい線が開通してから更に大勢の方が集まるため、夜でも結構賑わっていて非常に活気が有ります。
私が普段立ち寄るお店は、中華街から少し離れた馬車道に有る生香園(周兄弟の弟さんが経営しています、しかも時計は16622)が好きで、嫁と一緒に海鮮やきそばを食べに行きます。
意外と中華街のお店って入り辛いんですよね

DSC00707.jpg
DSC00708.jpg
16610LVを購入した時にダイバーズモデルの付属品である碇をゲットしました。
一昨年位から碇は付属品から無くなると聞いていましたが、F番で箱も旧型だったためギリギリ入手出来た様子です。
実際昨年購入した16600(正規品のF番)は箱が新型でしたが、碇は無くエクステンションの調整キットは付いていました。
私は碇はこの1本しか持っていませんが、以前クォークで碇の先端の大きさが微妙に違う種類が展示してありました。未だにその違いは謎です・・・・
しかし、付属品として手に入らないと欲しくなりますね

ラグ穴有り、FF別体

DSC00721.jpg
16710はA番を新品購入し現在まで大切に使っています。
当時はケースサイドのラグ穴が貫通していて、フラッシュフィット(FF)が別体式でした。(もちろん王冠透かしはございません)
現行モデルは既に進化しているため、私の16710と比べると質の向上が見られますが、結構このA番も愛着が有るので手放せないです。
余りROLEXに興味無い方はA番も現行のD番も違いが分らないと思いますが、オーナーにとっては細かい進化が気になります。
今後現行の5桁モデルが6桁モデルに移行していくと思いますが、5年先10年先の進化が楽しみです。笑顔

看板

KIF_0857.jpg
外を徘徊していると、可笑しな看板やオブジェを見かける事が有ります。
某めがね店の看板の代わりに「見える?」と書かれた看板が設置して有りました。
実際は他のお店の看板が多い地域なので、この看板が非常に目立つとは思いませんが、一度見つけると何故か気になり忘れられません。
デジカメ持って出かけると、いろんな物に出会える気がします。

デザインの踏襲

DSC00720.jpg
エクスプローラーはペットネームの如く冒険時計ですが、基本デザインを長きに渡り踏襲しています。
私的には、スポロレの中では小型のケースと維持し易いシンプル機能で永く使えるモデルとして気に入っていますが、出来れば竜頭ガード位は加えても良いんじゃないかなぁと感じる事が有ります。
エクスプローラーUだとしっかり竜頭ガードが装備されていますが、冒険時計として竜頭ガード無しは今時寂しく感じます。
出来れば現在のデザインを壊さない範囲で竜頭ガードを付けて欲しいです。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ