2006年04月

サブのブレス

DSC00739.jpg
ROLEXの現行モデルのブレス側面はポリッシュで仕上げられていますが、サブのブレスはヘアラインの仕上げです。同じROLEXのダイバーズのシードェラーはポリッシュですが、不思議とサブは違うんですよね
シードがサブの進化モデルとなると、サブがポリッシュでシードが特別仕様でヘアラインなら何となく有りかなぁ・・・と思いますがシックリきません。(ちなみにLVもヘアラインです)
どなたか理由をご存知の方は教えて下さい。すいません

コンビのペア

DSC00830.jpg
DSC00829.jpg
夫婦でお出かけする時に時計をYGコンビでペアウオッチ代わりにしています。
嫁さんはロレックス以外はステンレスの時計だけなのですが、79173を着けてから他の時計はほとんど着けません。
私はSSの時計が多い為、嫁さんとペアを組める時計は116523を合わせるようにしています。
結婚する時に結納等に時計を送る方もいらっしゃるみたいですが、実際指輪より時計の方が実用性も高く、ペアウオッチとして揃え易いので羨ましく感じます。
念のため同じデイトジャストの16234を並べてみると、コンビの79173に迫力負けしている気がします。
DSC00831.jpg

裏蓋の膨らみ

DSC00714.jpg
シードの裏蓋はサブデイトと比べて膨らみが有り装着感が悪いと言われています。
確かに裏蓋は膨らんでいますが、私の様にブレスを緩めて使っているとそれ程装着感が悪く感じません。普段から大きな時計を使っているので感覚が麻痺しているか!?
ちなみにシードの裏蓋の膨らみの明確な理由は分りません。何らかの水圧に対する補強がされているのですね
しかし、裏蓋の刻印は素晴らしい。笑い

多用しています。

DSC00973.jpg
DSC00974.jpg
最近仕事用の時計としてスピードマスタープロ(3573.50)の出番が非常に多いです。
デイト無しで不自由かな・・・?と思いましたが、派手過ぎず視認性も良いため時計として活躍してくれます。
また、ストップウオッチも使う機会が増えて良い仕事してくれています。
デイトナだと怖くてプッシャーを押す機会は非常に少ないですが、NASAのお墨付きモデルは全く壊れる感じがしません。
スピスマ関係のHPとかを見ると、かなりヤバイ使い方しても耐久性が高く、本当にタフなモデルなんですねぇ力こぶ
私は精々ストップウオッチ位ですが、スピスマオートの頃も全然壊れなかったので安心して使っています。

ロレックス完全解剖3

DSC00997.jpg
DSC00998.jpg
DSC00999.jpg
以前エクスプローラー、デイトナのロレックス完全解剖を購入しましたが、遂にサブマリーナの完全解剖が発売されました。
内容的にはサブマリーナ、シード、ヨットマスターを中心に記事が構成されています。
この本ではグリーンサブのrefが16610Lになっていましたが、LVのからLに変ったんでしょうか?
シードのプロトタイプは、バックルの王冠マークの位置が特殊なものが有るんですね
買い忘れている人は本屋にてゲットして下さい。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ