2006年05月

現役最強?

DSC00994.jpg
雑誌等を読んでいるとインヂュニアの特集記事が多く、耐磁性能や耐衝撃性能が凄いですね
普段は普通にビジネスウオッチとして使っていますが、このまま探検に連れて行ける位のスペックはあるんじゃないでしょうか。
実際IWCのカタログでもキャリパー80110を「最も苛酷な条件のテストを経た・・・」と記されていますし、質実剛健なメーカーらしく半端じゃないテストを繰り返しているんでしょうね。
丈夫な時計言えば、スピスマプロも普通に店頭で販売されている時計をNASAが選び、非常に過酷なテストに市販状態のままクリアした時計でしたが、現在はインヂュニアが良いところまで行くかも知れません。
深海に潜る時以外はマジ頼れるヤツです。力こぶ

PAM00005映像

DSC01065.jpg
DSC01066.jpg
DSC01068.jpg
DSC00684.jpg
チョビシニアンさん、取り急ぎPAM0005の映像アップします。
この時計は実は余り使っていないのですが、ケースが44mmも有るので腕にズッシリ来ますね。ただ、裏蓋がフラットなので装着感が良く重さは分散されます。(でも重い!)
ケース40mmのPAM00074を横に並べると、PAM00074のケース&竜頭ガードが頼りなく感じるほど44mmケースはインパクトがあります。
ストラップはフィッシュテールじゃないのが残念のですが、手首に負担が出ないタイプなので使い勝手は良いですよ。
最大のポイントのOPロゴは、やはり凄く魅力的です
ルミノールマリーナは似たデザインになりがちですが、OPロゴは裏蓋にも刻印されているので持つ喜びは有るでしょうね。

駅弁

KIF_0901.jpg
KIF_0902.jpg
新幹線などで出かけると駅弁を食べる様にしています。
以前は駅弁って価格も高めだし冷えている事が多いので遠慮していましたが、TV番組で駅弁を作る現場を見てから興味を持ち始めて買うようにしています。
駅弁を作る側も地元の名産品を駅の看板商品にするため、仕入先も原則地元でしょうし車内で食べる事を前提にいろんな工夫をしているそうです。
私は上越新幹線を使う事が多いので、今日は長岡で釜飯購入し車内で食べながら東京に戻りました。
地元の名産が手軽に食べれる駅弁を、旅の時は是非味わってみませんか。料理

TUDER

DSC00989.jpg
最近では日本でもTUDER取扱店が増えましたが、以前は本当に現物を置いている店は少なかったです。
海外旅行に行くとROLEXと同じ位の取扱いスペースで商品を展示しているお店も多いです。
以前はTUDERを着けているとROLEXと間違えられたり、ブランド名を分ってもらえなかったりと寂しい思いをした事がありますが、最近は着けている人を見掛けたりするので認知度も高くなっているみたいですね。
私はクロノタイムだけですが、サブマリーナ(TUDER)やハイドロノートに逝きそうになった事も・・・汗
ROLEXだと目立ち過ぎる事が気になる方や、一味違ったテイストを求める方にはTUDERを試していただきたい。

シード映像

DSC00880.jpg
DSC00023.jpg
DSC00761.jpg
DSC00877.jpg
golfwagonさん、先日リクエストいただきましたシード映像をアップします。
今後もシードはお気に入りモデルなので、沢山映像をアップしますね。笑顔
不思議と何度撮っても飽きないんです。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ