2007年10月

OVERSEAS DUAL TIME

va012.jpg
EXPLOSIVEさんがVacheron Constantin のオーヴァーシーズを買い占めているお陰で、私を含め多くの機械式時計ファンは完全に影響を受けていると思われます。
オーヴァーシーズだとクロノそして3針と来たら、次の奥様への隠し事は間違い無くデュアルタイムでしょう!
本来なら自ら手に入れたいモデルですが、完全に家計が破綻しているため資金計画さえもたたない状況です。
GMT好きの私としては喉から手が出る程欲しいモデルなんですよね~
嗚呼・・・マルタ十字が・・・ラブ

因みに何時かDUAL TIMEを購入する事を想定して、リシュモンジャパンにブレスの駒代金とオーバーホール代金を聞いてみました。
すると・・・ショック

気になるブレスの駒代金はステンレスモデルなら全て16,000円+税金です。
そして気になるオーバーホール代金ですが、クロノグラフとDUAL TIMEは有無を言わせずスイス送りで見積もりを取得後じゃないと分からないそうです。
また3針タイプはルクルトベースのムーブですが、Cal.1126なら日本国内でオーバーホール可能で71,000円+税金で済みますが、Cal.1226(これもルクルトベース)だとスイス送りだそうです。
スイスに送られると推測ですが10~20万円位(それ以上?)は当たり前で、見積もりに数ヶ月そして日本に戻ってくるのは一体・・・はてなはてなはてな
こう言う話を聞くとCal.1126搭載の3針タイプを選びたいところですが、実は裏蓋を開けないと全く分からないそうです。
普通ならリファレンスで分かりそうな気がしますが、オーヴァーシーズは外装では中身が何かは分からず開けてみてのお楽しみ泣くだそうです。
保証期間だけならスイスに送っても無料だそうですが、故障したらと考えると3針以外はメンテに出せません。
でも3針モデルも中身が分からないので、冒険ですよね・・・しかし欲しいなぁ・・・ハート

ポジション

dsc01649.jpg
クロノスーパーオーシャンを購入する切っ掛けになったのは、オンタイムに使えるデイデイトとクロノグラフなのに500m防水だったからです。
少々重いのが難点ですが、ポリッシュ&サテン仕上げは価格以上の高級感を感じさせますし、防水性能が高い=外装パーツの耐久性が高いって事ですからね~
しかしブレスがパイロットブレスじゃないのと、インダイヤルの字体に高級感が感じられないのが非常に残念に感じます。
本来ならもっと多くのユーザーに普及しても良いと思うのですが、クロノマットエボが近いタイミングで発売された事も有り、微妙なポジションのモデルなったのが残念です。
実際使ってみると重い事以外は良いモデルなんですけどね。

見えますか?

dsc01088.jpg
久しぶりに王冠の透かしを取ってみました。
王冠の透かしはズームとストロボを使用すると簡単に撮れますが、意外とチャレンジした方は少ないのでは?
文字盤の色にも撮影し易い色と、撮影し難い色が有りますが、王冠透かしをジックリ見るにはデジカメ撮影が一番と思います。
もの凄い視力の持ち主の方には不要かも知れませんが・・・

サブ&シードの碇チェーン

dsc01699.jpg
dsc01702.jpg
現在ロレックスのダイバーズは16610、16610、16610LVと所有していますが、碇チェーンは並行品で購入した16610LVの1本しか持っていませんでした。
ですので以前からシードの碇チェーンを欲しいと思い、時計屋さんに行く度にシードの碇チェーンを密かに探していたのです。
しかしMr.エル・プリメロンさんとシードの碇チェーンの件で話していたところ、1本碇チェーンを譲っていただける事になりました。すいません
これでサブ&シードの碇チェーンが揃いましたので、以前から気になっていたチェーンの違いを比べてみました。
多分年代や生産工場等で多少は違いが有るかも知れませんが、手持ちの2本を比べてみるとシードの方が幾分大きく碇の端の部分がスマートになっています。
たくさん碇チェーンをお持ちの方は、もっと多くの違いを知っている方も居るでしょうが、とりあえず今回私が気が付いた点はこれ位です。
チャンスが有ればサブ用に後2本は揃えたいですね~

MARK XV

dsc01679.jpg
dsc01676.jpg
dsc01680.jpg
関西オフ会にて青いBUCHERERさんから愛用のマークXV(クラシック)を見せていただきました。
私はスピットファイアのブレス仕様を使っていますが、やはりクラシックは視認性重視と言う事で薄暗い居酒屋の照明下でも非常に視認性が高く実用性に長けています。
また、私はブレス仕様しか考えずに購入しましたが、純正ホールディングバックルを見せてもたってビックリ!international Watchi Coと入っているのが格好良い!
ホールディングバックルだと同じストラップでも装着感が違うので、私の純正ホールディングバックルが欲しくなりました。
薄くて軽いケースなのに、実用性と高い耐磁性能を誇るモデルなので本当にお買い得だと思います。笑顔
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ