2008年03月

ノンポリ

dsc00681.jpg
ロレックスがポリッシュを多用するようになっていますが、インターは結構ヘアラインを多用しているモデルが多いです。
手持ちのインヂュニア・アクアタイマー・スピットファイア全てヘアライン多用モデルですが、もしかしたらヘアラインやサテン仕上げのノンポリッシュモデルが好みかも知れません。
決してポリッシュが嫌いって訳では有りませんが、汗だけでも汚れが目立つポリッシュは少々手間が掛かるのは否めません。(頻繁に時計を洗っているし・・・落ち込み
最近は新型エアキングがとても魅力的に感じます。笑い

ロレジとLV

dsc01988.jpg
3年程前は並行品新品のロレジとLVは共に60万円台前半でした。
当時は同じ人気のマリン系モデルですが、同価格帯でしたので結構迷った方も多いのではないでしょうか?
現在は正規品並行品共にLVの流通も安定して定価並みの金額で手に入り、並行品のロレジは少々相場がアップしています。
今後両モデルは順次モデルチェンジするでしょうが、モデルチェンジ後の価格はどうなるんでしょうね。
ロレジも発売されたばかりの時は結構なプレ値でしたし、LVは6桁モデルが出るか自体分かりません。
両方とも今後の動向が非常に気になります。

リミットは近い?

dsc00612.jpg
既にバーゼルまで一週間を切りました。
時計関係の掲示板やブログでもニューモデルの話題で持ちきりですが、大方の予想では16710のモデルチェンジに続いて、16570が次回のモデルチェンジの有力候補ですね。
実際は全ての5桁モデルにモデルチェンジの可能性は十分有りますが、やはりCal.3186を搭載するであろう次期モデルには期待が集まるのは仕方無いでしょう。
GMTⅡは金無垢・コンビ・ステンレスとバリエーションが有ったので小出しになりましたが、EXⅡはステンレス専用モデルですから1回でカラーバリエーションを全て出して終わりでしょう。
定番の黒文字盤は存続するでしょうが、白文字盤が残るのかが非常に心配です。
専用の黒い針とドットが特徴的で真剣に欲しいと思う美しさですが、果たして6桁になっても続けてくれるのか・・・
最近友人達も16570をゲットしている方が多いので更に焦ります・・・汗

普及に4年

dsc01535.jpg
2003年にサブマリーナ50周年記念で16610LVが発表されてから早5年経ちますね。
最初は品薄だった16610LVも正規店で入手出来るまでに落ち着き、プレ値は解消されたと思われます。
僅かでは有りますが街中でもチラホラ遭遇する機会も出て来ました。
実際には昨年から正規店でも入手し易くなり、私も店頭で見かける頻度が増えたように感じております。
今のところ116520以外はミルガウスが旬なプレミアですが、後3年後は本当に欲しい方の手元に届いている可能性が強いしょう。
最初はレアな16610LVでしたが、これからはサブデイトのバリーエーションとして楽しみたいです。
そろそろ皆さんも慣れた頃ですし・・・

気に入りました

dsc01868.jpg
オーヴァーシーズ購入検討時期にデュアルタイムと3針モデルで相当悩みました。
多分使い勝手は3針が圧倒的に良くて、デュアルタイムは使用頻度が低くなるであろうと・・・
しかし使用頻度を心配していたデュアルタイムも結構気兼ねする事無く普通に使えます。
懸念していた装着感も悪くないし、ブレスとケースの重量バランスも程好く普通に使えているんですよね~
文字盤デザインも気に入っているので、結構堂々と使っています。(嫁さんの前でも)
3針の方が僅かに裏蓋の出っ張りが少ないので、装着感は3針に軍配が上がりますが、時計も顔(文字盤)が命ですから・・・
雲上メーカーで一番タフなモデルは使い勝手◎でした。力こぶ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ