2008年06月

夏の壁紙

dsc01788.jpg
本格的な夏に備えて壁紙を変えました。
いろいろ撮った映像を比較しましたが、白文字盤の映像が一番綺麗なんですよね~
実際黒文字盤の映像だと、このシーズンは何となく重く感じてしまいます。
そうすると夏は白文字盤の時計を使いたくなりますが、現在手持ちの白文字盤は116520と16520だけなんです。
こんな事ならオーヴァーシーズの白文字盤(シルバー!?)を1本位買っておけば良かった・・・ような・・・無理だけど・・・汗
白文字盤欲しいなぁ~ラブ

1019

dsc00941.jpg
zenmai-beberu師匠の数あるロレコレクションには、当たり前のようにミルガウスが有ります。
手巻きコスモと金無垢モデルの存在感のお陰で、シンプルなミルガウスを見逃す所でした。
1000ガウスもの耐磁性能を実現したミルガウスは、医師や技術者など磁力の影響を受けやすい環境で働く人々に絞り込んだ特殊モデルでしたが、クォーツショックの影響で当時は不人気モデル・・・
機械式時計の将来が混迷していた時代なので、当時は不人気モデルとして売れ残り激安価格で販売されていたそうです。
初代に比べると万人受けを狙ったのか、シンプルで没個性的になっているお陰で、普通に装着していても目立たないでしょうね。
復活した現行ミルガウスは相当進化しましたが、私にはデイト表示が欲しいです。

dsc00775.jpg
p1010075.jpg
p1010076.jpg
日ロレに修理に行くと、持ち帰り用にビニール袋をいただきます。
一応時計の傷防止対策をして袋ごといただきますが、これが意外と増えていくんですよね~
一度この袋を頂くと再利用する機会は少ないですが、なかなか捨てられないんです。
久々に時計グッズの整理をしていたら新旧の袋が出てきましたが、何気に袋がグレードアップしているのとROLEXの字体が変わっていました。
こう言う違いを見つけると、普段使わない袋も楽しめます。

OMEGA2008

dsc00972.jpg
dsc00970.jpg
またオメガからイベントのお知らせが届きました。
今回はバーゼルワールドにて発表された新型モデルの展示・予約を行うそうです。
一応来店時には案内葉書を持参下さいと書いてありますが、会場がオメガブティック青山とオメガブティック銀座(ニコラス・G・ハイエックセンター2階)ですので、普通に入れるのでは!?と思いますが、心配な方は葉書に記載の連絡先に確認して下さい。
青山は結構狭いので、銀座の方が他のブランドも楽しめるのではないでしょうか。

トラウマ

dsc004041.jpg
月初に運命的な出会いで16600を衝動買いしましたが、元々は16610のシリアルM狙いでしたので、6月上旬から16610を使っています。
クールビズのお陰で通勤電車内でも腕元の時計が目立つ時期になりましたが、今年はサブデイトユーザーと余り遭遇しません。(シードは皆無・・・)
サブデイトを使うときは必ず、ファーストロレックスでディトジャストと迷った事を思い出してしまうんです。
当時はロレックスと言えばデイトジャストのデザインをイメージする方が多かったので、地味なダイバーズよりも品の良いデイトジャスト逝ってしまったんですよね~
装着感が良いサブデイトですが、装着していると心の中ではデイトジャストと常に比較をしてしまいます。
これもサブの呪いの一つでしょうか・・・
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ