2009年06月

KEEN yogui

p1010768.jpg
p1010771.jpg
p1010772.jpg
私は昔からサンダル好きなんです。
幼い頃からサンダルを履く事が多かったので、靴下を履いてから靴を履くのは苦痛だった事が有りました。

現在は普通に靴を履いていますが、近所に行ったり車に乗る時はサンダルがやはり便利です。
今は鼻緒が付いたサンダルを使っていますが、昨年鼻緒の無いタイプが劣化したので新しいサンダルを探していました。

KEENは使用した事が有りませんが、ユーザーレビューを見ると結構良い感じのコメントが多かったので購入してみました。
サイズが若干小さめと事でしたのでワンサイズ大き目を注文しましたが、今回到着し履いてみたところ確かに丁度良かったです。まる

普段使い&ビーチでも使用出来るし、靴下を履いてもOKなので使い勝手が良さそうです。

只、KEENを購入する前にユニクロのサンダルに結構迷いました。
価格も安いし履いてはいませんが、触った幹事は良さそうな・・・
でも鼻緒が有るタイプなので今回はスルーしましたが、鼻緒が無いタイプならユニクロを選んだ可能性も否めません。泣く

オフ会&カラオケ

p1000457.jpg
p1000465.jpg
昨晩は定例オフ会でした。
今回は私を含め9名の参加者でしたが、遠方から2名御来場いただき有難うございました。すいません

今回は後半からカラオケ大会に突入し、皆さんの個性的な歌声を楽しむ事が出来ましたが、次回からもカラオケ大会が開催されるかは分かりません。汗

また次回楽しみにしています。笑顔

EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

resize0069.png
resize0064.png
resize0067.png
新劇場版ヱヴァンゲリヲンの序に関しても封切日に観に行ったので、今回の破に関しても良い席を予約するために深夜にネットで2時間掛かり満足出来る席を確保しました。

嫁さんは映画には興味が無いと言うことで、今回は私独りで見る事にしました。
内容に関しては既にネタバラシをしているブログも出ていますが、私としてはネタが分からない程度に感想を綴ります。

序がTV放映した内容に近かったのですが、破では最初から全く違うストーリーで始まります。
使徒に関してはデザインも戦い方も違うので、強くなったような弱くなったような・・・

NERV携帯も何気に出てましたよ。携帯

破はTV放送の19話位まで進みましたが、ラストにはシンジ・アスカ・レイの運命はどうなっているか分からない内容で終わりますが、エンドロールの後の次回予告で少しだけ状況を知る事が出来ました。

次回のヱバンゲリヲン新劇場版:Q ~Quickening~

早く観たいです。ラブ

Mannequin

resize0063.jpg
学生時代に観た映画で一番思い出に残っている映画がマネキンです。
1987年の公開ですが、スターシップの『愛は止まらない』のヒットと合わせて結構人気の有った映画だと言う記憶が有ります。拍手

学生時代はSFやアクション系を好んで観ましたが、実際に一番好きな映画を選ぶとするとマネキンしか思い当たりません。

ストーリーは単純明快で誰でも楽しめる映画だと言う事は覚えていますが、一つだけ思い出せない事が有ります。
それは当時誰と一緒にマネキンを観に行ったか・・・?
嫁じゃなかった事は間違い無いのですが、若かった頃なので思い出せません。悲しい

映像は少々古さを感じますが、それでも十分楽しめる映画だと思います。
ちなみにマネキン2も公開されましたが、私は最初のマネキンが好きなんですよね~ラブ

観た事無い方にはレンタルでもお試し頂きたい作品です。


《あらすじ》
芸術家志望のジョナサン青年は、職場でも失敗ばかり繰り返し転職の日々を送っていた。恋人とも上手くいかない失意の彼は、偶然にもかつて自分が製作した最高のマネキンと再会してしまい、ひょんな事から展示されているプリンスデパートに就職してしまう。経営難で陰謀渦巻くプリンスデパート内で、オカマの従業員・ハリウッドと共に悪戦苦闘するジョナサンだったが、ある夜のこと、作ったマネキンが人間の姿に変わって彼に話しかけてくる。彼女は「マネキンに転生」して時空を旅してきた古代エジプトの女性エミーというらしく、人間の姿になれるのはジョナサンの前だけだと。こうしてジョナサンは誰もいない深夜のデパートでエミーと斬新なショーウインドウの飾り付けをする事で、買収される寸前であったプリンスデパートを復活させてしまう。禁断の愛とライバルとのドタバタをハードなギャグと感動で仕上げたラブコメ大ヒット映画である。

ETAムーブ

img23942835.jpg
img24562514.jpg
楽天で時計を探していたら、ETAムーブ単体を売っているお店が有りました。

スイスの時計産業が分業制を長年用いているので、ETAをベースムーブとして使っているブランドは多数存在しています。
あるブランドはETAを一旦パーツ単位まで分解してから、自社の仕様に合わせてから組み直すパターンと、ETAから仕入れた状態とほとんど変わらない状況(所謂エタポン)に大きくニ分されます。

基本的にはコストダウンを計りながら精度の高いムーブを求める事で、ETAを選ぶブランドが多いと思いますが、ユーザー個人でETAムーブを購入するって余り聞いた事が有りません。

ETAムーブを単体で入手してから自分でムーブ交換する方は時計修理の心得が有る方でしょうが、一般の方なら機械式時計のムーブの動きを直に見たり操作したりで楽しむ程度が限界かも知れませんが・・・
でもクリアケースが有れば、究極のスケルトンウォッチとして懐中時計のように使えるかも知れませんね。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ