2009年07月

鳴らない、携帯

resize0093.jpg
resize0096.jpg
p1000518.jpg
resize0095.jpg
昨日SH-06A NERVを引き取りに行きました。
実は7月22日が販売開始日で当日に引き取りに行く予約をしていましたが、仕事帰りに引き取りに訪問したところ、契約内容が引き継がれていなかったので、予約した際の資料を私が日を改めて再度持参してから契約を行う事になったのです。

過去に購入した携帯は何十台も有りますが、今回ほど購入する事に手間が掛かったのは初めてです。
昔から携帯端末が好きで気になると購入していましたが、10万円近い金額の携帯を購入したのは初めてです。

基本的に、田舎の親戚や大昔の友人しか電話番号を知らないため、実際に電話が掛かってくるのは年に1~2回程度です。(間違い電話は結構有りますが・・・泣く

しかしSH-06A NERVは名前の通りNERV仕様になっているのため、文字のフォントも劇中で使用している字体だったり、着信音も普通の音は無くエヴァ専用のサウンドのみの徹底ぶりです。

まだ携帯を充電して少し触った程度ですが、時間を作って取扱説明書を読んで使用方法を理解してみたいと思っています。
resize0098.jpg
resize0099.jpg
resize0100.jpg
resize0101.jpg

スタバのタンブラー

p1000513.jpg
p1000510.jpg
我が家は二人暮らしですが、スタバのタンブラーが現在5つ有ります。
しかも台所を軽く漁っただけで5本ですが、嫁の職場や車の中にも4~5個は有る筈・・・泣く

これは嫁さんがスタバ好きって事も有りますが、何故かタンブラーを買ってしまうんですよね~
まぁ、私が時計を内緒で買うよりは全然家計には影響しないレベルですが、それでも多過ぎるんじゃないですかはてなと内心思っています。

ただ、私がタンブラーの数について嫁さんに意見すると、必ず私の時計の事を言われるでしょうから、波風を立てない様に黙って暮らしております。

何故人は必要以上にモノを集めてしまうのか・・・汗

もう直ぐ10年

dsc00322.jpg
16710は1999年の秋頃に購入したので、もう直ぐ10年になるんですね。
これを購入する時にGPのフェラーリモデルと悩みましたが、何時の間にかGPが売れてしまい、たまたま16710の値段が下がっていたので購入した思い出が有ります。
当時はGMTⅡは不人気モデルだったのですが、赤い針のインパクトで決めた覚えが有ります。

購入当時は赤黒ベゼルでしたが、日ロレのOHでベゼルディスク交換を一緒に行い、それ以降は黒ベゼルとして使用しています。
しかしモデルチェンジのお陰で既に旧モデルとなってしまいましたが、ロレックスの完成度の高さから古さを感じないんですよね~

116710LNは16710に比べて確実に進化していますが、時計の性能的には使っていて不便を感じる事はないでしょう。

アンティークを好む方も多いですが、新品で購入して何時の間にか自然とアンティークになったら最高ですね。まる

一瞬の煌き

dsc01380.jpg
昨日は46年ぶりの皆既日食との事でしたが、天気予報の通り関東は生憎の雨天でした。雨
東京だと11時過ぎに部分日食がMAXになると言う事で、10:30頃から空を何度も見上げましたが、太陽の位置さえも分からない状況です。

職場で仕事をしていると、業務時間では有りますが11時に皆既日食を少しでも見ようと何人も外に出てきますが、厚い雨雲を見ただけで速攻諦める方が大多数でした。

私も一応デジカメを職場に持参しましたが、99%無理の諦めモードで同僚と「何時もはアノ辺りに太陽が有るんだけど・・・」と話していると、全く太陽の様子さえも分からない空が一瞬(しかも11:08頃)白い三日月の形の太陽を肉眼で確認する事が出来ましたびっくり

時間的には2~3秒でしたが、明らかに約75%の白い太陽・・・
まさかの出来事でデジカメを持っていなかったので、携帯カメラで撮りましたが、画素数も携帯の画面の大きさ&既に太陽雲に隠れる瞬間でした。困った
resize0092.jpg

サプライズで見れたのは嬉しいですが、デジカメを持参しながらも下手こいた事には間違い無しですね。汗

その後は仕事をサボってNHKのライブ映像を観ていました。

次回の皆既日食まで生きていられるか分かりませんが、部分日食ではなく皆既日食を実際に経験したいものです。

自社ムーブは・・・

dsc01207.jpg
IWCの時計は非常に好きなブランドですが、最近は少々話題性が少ない気がします。

新型モデルは毎年発表されていますが、時計の外装部分の変更が多く中身は余り変わらずって感じです。
基本的にムーブはETAベースですが、パネライやブライトリングが自社ムーブを発表しているので、技術力に定評の有るIWCにも是非とも素晴らしい自社ムーブを発表して欲しいものですが・・・

まぁ、ETAベースだとコストを抑えられるメリットと長年積み重ねた信頼性が高いのですが、それでもマニュファクチュールには憧れてしまうのですよね~

きっと自社ムーブメントの開発は行っているとは思いますが、近い将来には精度・耐久性・美しさを兼ね備えたムーブを発表して欲しいものです。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ