DSC01114.jpg
ROLEXと言えば機械式時計で一番多くのクロノメーターを取得しているメーカーです。
基本的に同じムーブメントを使用しても高級モデルにはクロノメーターを通し、廉価モデルは対象外にしている事が多いみたいです。(プリンスとかは別格?)
ROLEXは文字盤に自社のセールスポイントをアピールするので、クロノメーター表記のモデルが普通に感じてしまうほどです。
ブライトリングだと全モデルをクロノメーター規格を通したり、SEIKOだと自社のGS規格と作ったりと各社精度を高める努力をしていますが、精度の高い機械式時計のムーブメントが安く大量生産出来る時代なので今となっては時代遅れの勲章にも感じてしまいます。
でも、世界で一番機械式時計の精度に厳しいのは、日本人時計に対するクォーツ並の精度の感覚かも知れませんが・・・