DSC00878.jpg
某時計店のHPでROLEXの風防についての仮説が出ていました。
サファイアクリスタルはダイヤモンドに次ぐ硬度があるため、ベゼルから一段出っ張りぶつけたり擦ったりした時にケースやベゼルを守ってくれるとの事です。
高級素材を使用したケースやベゼルを直接ぶつけるよりも、比較的安価なサファイアクリスタル風防をバンパー代わり?にして傷を防ぐ事に貢献しているそうです。
本当にROLEX社が傷対策で風防を出っ張らせたかは不明ですが、言われてみると確かに独特の出っ張りがあり、本当に傷防止に効果が有ると思います。
ROLEXが永く使える理由って、こう言う細かいアイディアに有るんでしょうね
ただし、プラ風防だと逆に大変かも知れません。