va012.jpg
EXPLOSIVEさんがVacheron Constantin のオーヴァーシーズを買い占めているお陰で、私を含め多くの機械式時計ファンは完全に影響を受けていると思われます。
オーヴァーシーズだとクロノそして3針と来たら、次の奥様への隠し事は間違い無くデュアルタイムでしょう!
本来なら自ら手に入れたいモデルですが、完全に家計が破綻しているため資金計画さえもたたない状況です。
GMT好きの私としては喉から手が出る程欲しいモデルなんですよね~
嗚呼・・・マルタ十字が・・・ラブ

因みに何時かDUAL TIMEを購入する事を想定して、リシュモンジャパンにブレスの駒代金とオーバーホール代金を聞いてみました。
すると・・・ショック

気になるブレスの駒代金はステンレスモデルなら全て16,000円+税金です。
そして気になるオーバーホール代金ですが、クロノグラフとDUAL TIMEは有無を言わせずスイス送りで見積もりを取得後じゃないと分からないそうです。
また3針タイプはルクルトベースのムーブですが、Cal.1126なら日本国内でオーバーホール可能で71,000円+税金で済みますが、Cal.1226(これもルクルトベース)だとスイス送りだそうです。
スイスに送られると推測ですが10~20万円位(それ以上?)は当たり前で、見積もりに数ヶ月そして日本に戻ってくるのは一体・・・はてなはてなはてな
こう言う話を聞くとCal.1126搭載の3針タイプを選びたいところですが、実は裏蓋を開けないと全く分からないそうです。
普通ならリファレンスで分かりそうな気がしますが、オーヴァーシーズは外装では中身が何かは分からず開けてみてのお楽しみ泣くだそうです。
保証期間だけならスイスに送っても無料だそうですが、故障したらと考えると3針以外はメンテに出せません。
でも3針モデルも中身が分からないので、冒険ですよね・・・しかし欲しいなぁ・・・ハート