p1010178.jpg
以前日本には標準時が2つ有った事を御存知でしょうか?

日清戦争後の1895年から、第二次世界大戦敗戦の1945年まで、日本は台湾を植民地として支配下に置いていました。
台湾支配を始めた1895年12月に、それまでの東経135度線をもとにした標準時を「中央標準時」とし、新たに東経120度線をもとにした「西部標準時」を設置することを定め1896年1月より施行されました。
しかし、日本列島の一部の地域だけ一時間の時差を設けることはかえって不便が多かったのか、1937年9月に西部標準時は廃止されてしまいました。この41年間だけ、日本国内に2つの標準時が存在していたのです。

現在では日本中何処に行っても時差調整行う必要は有りませんが、仮に歴史が変わっていたら日本にも複数の時差が残っていたかも知れませんね。