dsc01276.jpg
dsc01278.jpg
IWCネタが続きますが、ディープワンが買えない代わりにTiアクアタイマークロノとSS3針アクアタイマーを愛用しています。

IWCデビューはインヂュニアでしたが、追っかけるようにTiアクアタイマークロノを購入してアクアタイマー購入は終わると思っていました。
しかし傷だらけの旧アクアタイマー(黒ベゼルの回転ベゼル)を着けた初老の男性と旅先で遭遇し急激に欲しい気持ちが高まり購入したモデルです。

全体的に大人しいデザインですが、ポリッシュを極力抑えてヘアラインを多用したお陰で上品な質感が楽しめます。
購入時もオンタイムを想定して購入しましたが、実際に着けていても時計に視線を感じます。しかし、イマイチIWCが普通の方にはマイナー!?なお陰で時計ネタに発展しない・・・でも、意外と楽しい。笑顔

ロレックスやパネライはどちらかと言うと分かり易い時計ですが、IWCやヴァシュロンは微妙な認知度なので、使い易さ以外の喜びを感じます。