resize0076.jpg
四年前の春に購入したEXⅡですが、使用頻度は低いと言ってもキラキラキラキラピカピカキラキラキラキラ過ぎます。

決して過保護にはしていませんが、自然と時計を傷つけない癖が出来てしまったようです。
多分最初の機械式時計のスピマスオートをアッチコッチぶつけたので、その時の使い方を教訓に身に付いたんでしょう。

私より後にEXⅡの白文字盤を購入した友人と並べると、傷の付き方が全く違うんですよね~

こう言う冒険時計が綺麗だったりすると、過保護に使っているみたいで少々恥ずかしかったりします。泣く

とは言っても、無理に荒っぽくは使いませんが・・・